お金借りる サラ金 ヤミ金

サラ金やヤミ金とは

サラ金やヤミ金とは?

サラ金とは消費者金融のことで、貸金業登録をしている健全業者です。サラ金は危ないと考えている方がいますが、ヤミ金・闇金とはまったく性質が異なります。悪徳業者は貸金業登録をしておらず、法外金利で貸付していることが多いです。よく聞かれるトイチとは10日で1割の利息がつくことで、10万円を10日間借りると11万円にして返さなくてはいけません。利息だけ支払ってジャンプすることもできますが、この方法だと永久に完済はできないでしょう。ヤミ金・闇金業者の目的は完済させず、より多くの利息を回収することにあります。
ヤミ金・闇金から借りてしまうと、親族や勤務先にバラされてしまう可能性があります。最近の悪徳業者は用意周到になっており、親族や友人の個人情報を聞き出したりするのです。もし返済ができなくなれば一日中取立ての電話がくることになりますし、借金を踏み倒そうとすれば周りにバラされます。

 

これに対してサラ金は健全であり、実質年率が20.0%を超えることはありません。5.0%〜18.0%などの金利設定をよく見かけますが、これは健全な金利を設定している証拠です。サラ金の場合も長期延滞をすると取立てを受けますが、法律に則った範囲内で行われます。

トップへ戻る